ブログ

恋愛において女は男にいろいろ教えなきゃいけない生き物です①

男性は恋愛や感情表現に関して、

女性の数十歩うしろを歩いている

生き物です。

 

そしてそれは、仕方がないことなんです。

 

子供の頃から見るもの、

興味があるものが

全然ちがうんですから。

 

少年漫画、少女漫画を紐解くと

なにがどう違って、

どうして仕方ないことなのかが分かります。

 

わたしたち女の子が

読んでいた漫画には、

 

「Aくんのことが好き!」

 

「好きな気持ちを告白したいけど、

どうしたらいいの?」

 

「親友のBちゃんも、

私とおんなじ人のことが好きみたい…」

 

といった、めくるめく恋愛模様が

描かれています。

 

ピンク色でバラ色で、

キラキラ&ホワホワしています。

 

 

きになる男の子が読む漫画は、

 

「サッカーって楽しい!強くなりたい!」

 

「敵と味方に分かれて、熱い闘いをするぞ!」

 

「くるしい…でも、僕は親友を助ける!」

 

「バイクかっこいい!」

 

といった、

赤黒くてギラギラした人間模様や

メカニック、スポーツについて

描かれているものが多いです。

 

少年漫画にも恋愛要素はありますが、

どちらかというと

「エロ」や「モテ」といった隠し味で

使われていることが

多いように思います。

 

漫画だけを考えてみても

少年&少女と呼ばれる幼い頃から、

男女の違いがハッキリ!

 

女性は

「こまかい、繊細に揺れ動く感情」や

「恋愛におけるノウハウ」について

情報を得ているのに、

 

男性が見る情報には

それらが少ないですし

方向性がまったく違います。

 

そして、やっと「恋愛」に

興味を持ちはじめた男性が読むものは、

グラビアアイドルの写真集や

デートのノウハウ、

そして恋愛を通り越して

「性欲」についてのもの。

 

ここでも、女性が男性に求めたい

「感情の動き」や「甘い恋愛」については

描かれていません。

 

残念ながら、

それらに男性が触れる機会は

なかなか無いんです。

 

そんな男性に、

「なんで私の気持ちがわからないんだろう」

「なんで毎日好きって言ってくれないんだろう」

「甘くとろけるようなセリフを言って欲しい」

これらを求めるのは、酷な話です。

 

それができる男性は

少女漫画のキャラか、

生まれついての遊び人か、

1%の奇跡の人です。

 

そんな少数派の男性を

何歳になっても諦められず、

日本をさまよい歩くのは

もう、やめて欲しいなぁと思うんです。

 

じゃあ、どうすればいいか?のお話は、

②に詳しく書かせていただきます!

 

少々お待ちくださいね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

浅草ほしよみ堂の店長
ワカリミ

▶︎プロフィール

▶︎Twitterアカウント(@wakarimi_sowaka)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

占いのご依頼&ご予約は…

 

【対面占い】

20分/3,300円(税込)〜

延長は10分/1,650円(税込)

TEL:090-3336-2951

 

【電話占い】

1分190円〜

▶︎ヴェルニ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第2・4・5火曜日の午後9時から

YouTubeの生配信に出演してます!

▶︎ほしよみ堂チャンネル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.

ワカリミ

占い師浅草ほしよみ堂

最新記事 by ワカリミ (全て見る)

 >  恋愛において女は男にいろいろ教えなきゃいけない生き物です①

ページトップへ