ブログ

《ルーカス》手相占い / 「西洋手相の歴史」~どのように日本に来たのか?~

《手相占い》「西洋手相の歴史」

~どのように日本に来たのか?~

 

本格的に手相がヨーロッパに

普及したのは19世紀。

 

 

当時のフランスの手相家である

デバロールとダルパンチーニが

 

「西洋手相」の基礎を

作ったと言われています。

 

 

その後、英国の手相研究家キロー

(本名ウィリアム・ジョン・ワーナー)

が登場しました。

 

鑑定士名のキロー(カイロ)は

ギリシャ語で「手」という意味です。

 

 

 

彼は14歳で手相の本を書き、

インドにわたり2年間手相を学び

ロンドンに戻って実践と研究を進めました。

 

 

そして著名人の手相を占って

見事に的中させたことで人気者になり

 

1894年に発行した

手相占いの本「手の言葉」が

世界に革命を起こしたのです!

 

 

そんな経緯から、

キローは「近代手相学の元祖」と呼ばれています。

 

 

 

キローの西洋手相学が

日本に紹介されたのは

明治時代末期~大正初期のことです。

 

 

 

中国式手相占いが主流だった

当時の日本でしたが

 

西洋手相の考えが入ってきたことで

主流は西洋に変わり、

 

現在でも日本の手相は

西洋手相学が元になっています。

 

 

 

――――――――――――――――――――

執筆 手相の本

『とにかくわかりやすい手相の本』

 

AmazonでKindle版と

POD(印刷)版が購入できます↓

https://amzn.to/3M2Hfe2

 

 

題名通り

とにかくわかりやすさに

こだわって作りました。

 

わかりやすいから内容が薄い

と言うわけではありません。

 

未経験から手相鑑定が

できるようになるだけの内容は

しっかり詰め込みました。

 

是非お手に取ってお楽しみください♫

そしてAmazonでレビューを書いて

応援してください^ ^

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他の手相占いの記事はこちら↓

手相占いブログ アーカイブ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ご自身の「手相」がどうなっているのか

気になる方は実際の手相鑑定のご予約も受け付けています。

 

鑑定では

恋愛や結婚、仕事や健康面など

あなたの悩みに合わせて様々な観点で

あなたの人生を読み解いていきます。

 

「今後、良い出会いがあるのか?」

「私は結婚できるのか?」

「どんな仕事が向いているのか?」

 

など手相や他の占術も合わせながら

宿命や運命、これからのあなたについて

具体的なアドバイスとともに伝えていきます。

 

もし手相占いを習ってみたい!という方には

【手相占いレッスン】も行っています。

 

鑑定やレッスンのご予約はこちら↓

【WEB予約申し込み】

【ツイッターDMから予約申し込み】

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

ほしよみ堂/占い師

ルーカス伽豆海(かずみ)

 

対面の鑑定占術のレッスン受け付けています。

 

<鑑定 or レッスン 予約>はこちら↓

【対面鑑定(原宿店)】

【対面鑑定(鎌倉店)】

【対面鑑定(浅草店)】

 

【オンラインZOOM鑑定】

 

レッスンは

数秘術、タロット、手相、紫微斗数

で随時受け付けています。

 

 

お店へご連絡いただくか

公式LINE(ID:@026zrzno)

【ツイッター】でもご予約受け付けています。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.

ルーカス伽豆海

心を癒し真の解決に導く占い師。仕事と恋愛相談が得意。

 >  《ルーカス》手相占い / 「西洋手相の歴史」~どのように日本に来たのか?~

ページトップへ