豊玉識

【豊玉識】とりかご

なにか伝えたとき

なにか行動に起こしたとき

 

『普通は』

って言ってくる人がいる。

 

その人にはその人の『普通』があって

それは自分の『普通』と同じである必要はないんだけど。

なぜかそれが正しいかのように『あなたのためを思って』みたいに言ってくる。

 

わたしも、自分の子どもにそうしていた過去があります。

 

そうやって育つと、子どもは自分の可能性を鳥籠に閉じ込めてしまう。

【普通】とか【常識】とか自分でラインを作ってしまって

そこからはみ出さないように

異端にならないように。

 

でもある時気づくんです。

『空はあんなに広いのに』って。

 

わたしもあなたも

もれなく心は自由です。

 

鳥籠から飛び立っても

だれもあなたを止められない。

 

もっと上空から世界を見てみませんか?

The following two tabs change content below.

豊玉識

最新記事 by 豊玉識 (全て見る)

 >  【豊玉識】とりかご

ページトップへ