凡墓 弥寿

厄年の過ごし方

みなさん、厄年の方は今年はもう厄払いに行かれましたか?
もう行かれた方とまだの方がいらっしゃるのと思います。
厄年は、災難に会いやすい年といる年です。
ですので、ほとんどの、神社やお寺で厄払いが出来ますので、
氏神様にお願いいするか、厄除けで有名なお寺でお願いすることを
お薦めします。

ただ、神社仏閣に行くのはもちろんですが、特に本厄になるキツイ年には
普段の生活の中でも、自分で出来る厄払いの方法があるので紹介します。
①節分の晩に、自分の年齢の数の豆を道に落としてくる。
この時、人に見られたり、後ろをふりかえったりしてはいけないです。


②玄関に盛り塩を置いたり、ヒイラギや南天を飾る。
災いは玄関から入ってきます。災いや厄が家に入って来るのを防ぎましょう。
③嫌な事や災難などが起こった時は、日本酒と天然の塩を入れたお風呂に
入る。それ以上に余分な災厄を背負うことがなくなります。

ぜひ、試してみてくださいね。



神社浅草ほしよみ堂で鑑定しています。

次の出演日は2023年1月14日(土)です。
https://asakusa.hoshiyomihdo.com/u/bonbo-yaju/
それ以外の日はLINE占いにて鑑定しております。
https://liff.line.me/1478998113-el5Mx0jN/experts/2980?utm_campaign=fortune_talk_line_home_top_20210907_hometab_lp&campaign=visit_front

The following two tabs change content below.

凡墓 弥寿

占術の神様からのメッセージがありましたらお伝えします。

 >  厄年の過ごし方

ページトップへ