凡墓 弥寿

明日は七夕です。

7月7日(日)は七夕です。

織姫と彦星が天の川を渡ってデートが出来る日と言われています。

この物語は中国の伝統に基づいて出来たものです。

ですので、この日にお願いをすれば恋愛の願いを叶えてくれると言われるのはもちろんですが、違ういわれもあるようです。

 

古来の日本では、神様が着るための着物を織り、秋の豊穣を願ったものとされていました。これが、中国の思想を一緒になって七夕に変化したものだそうです。

ですので、恋愛の願いだけではなく、1年に1度一番叶えたいとっておきの願いを短冊に書き記し、笹竹に吊るして飾ると願いが叶うとの事です。

短冊の色は、赤、青、黒、黄色、白の五色で、中国の陰陽五行説から来ているようです。

また、星に願いを届けるわけですので、笹飾りはなるべく家の一番高いところに吊るす方が効果が大きいそうです。

ただ、どうしても笹を飾るのが難しい時は短冊を飾るだけでも効果はあるようです。彦星の花は桔梗なのであれば更に素敵になります。部屋の一角のスペースに楽しみながら飾ってみて下さいね。

 

本日、7月6日浅草ほしよみ堂にて鑑定しています。

11時~17時までです。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

凡墓 弥寿

占術の神様からのメッセージがありましたらお伝えします。

最新記事 by 凡墓 弥寿 (全て見る)

 >  明日は七夕です。

ページトップへ