凡墓 弥寿

運気があがる参拝の仕方

先日は足りない五行を補うための、人それぞれの合う神社を紹介したので
今日は、運気が上がる参拝の仕方をお伝えします。
神さまに願いが届きやすく、運気が上がる神社参拝術です。

まず1つ目は、出来れば「人が少ない早朝に参拝する」
新型コロナウイルスへの感染の心配もありますし、
様々な不安から人の念の影響も多く受けてしまいますので、
なるべく人の少ない早朝に参拝された方が神さまにも
願いが届きやすいです。
人が少なくても夜の参拝はおすすめ出来ません。
夜は、霊的な物を引き寄せてしまう恐れもありますし、
治安も良くないですので、夜の参拝はお祭りなどは別ですが、
出来ればしない方がよいです。

2つ目は「手水舎でお清めと神さまへの感謝をしよう」
参拝の前に手と口を清める手水舎は、古事記に出てきて、
実際に初めて国を作ったと言われる崇神天皇が疫病対策の
ために設けられたとされています。
ですので、コロナ収束の願いをかなえるためにも、手水舎で
お清めをして、神さまに感謝の気持ちを伝えましょう。

3つ目は「願い事は世界の安泰をお願いしてから、自分の願いを
伝える」
地球全体の危機や人命に関わることが起きている時は、自分の
願いだけ神様に伝えるのでは、神様に願いが届きにくいでしょう。
まず初めに、地球全体や国の安泰を願ってからにしましょう。
そういう気持ちを伝えることが出来る人が、神様から目をかけてもらえ
願いが叶いやすくなるでしょう。

4つ目は、「お賽銭はなるべく500円以上に」
神様は、お賽銭の金額で差別をしたりしないのですが、
お賽銭は神社を維持するのに必要です。
また、5円などでは真剣度が少ないと思われますので、
出来るだけ硬貨の最高額の500円以上にすると良いでしょう。

どうしても叶えたい願いがある時はご祈祷をしたほうが良いです。
ご参考にして頂ければ幸いです。

The following two tabs change content below.

凡墓 弥寿

最新記事 by 凡墓 弥寿 (全て見る)

 >  運気があがる参拝の仕方

ページトップへ