凡墓 弥寿

開運するには、お寺やお墓参りも大事です

今、パワースポットと言えば、世間では神社になっていて、運気をあげるには、神社に行くことを色々な所で言われています。
ですが、開運するにはお寺やご先祖のお墓参りも大事なのです。


明治時代より前の日本人は、神様と仏さまを一緒にお祀りして
いました。これを、神仏習合と呼びます。
古い神社には大体、お寺も一緒に存在します。例えば、大国主命さまと
大黒天さまのように、神様が仏さまと一体となって呼ばれている事が多いです。ですので、神様と合わせて、仏様もお参りすることが開運するには必要なのです。

まず、最初に父方の先祖の宗派を調べて下さい。女性で既婚の方は
夫の父方の宗派です。それぞれにいつもお世話になっている
菩提寺が分れば、最初にお参りに行って下さい。もし、菩提寺が
分らなかったり、無ければその宗派で、お近くで大きめのお寺に
お参り行きましょう。出来れば、総本山にお参りに行ければベストなのですが、
中々遠くて行けないと思いますので、いつか機会を作ってお参りに行って
みる事をお薦めします。
総本山は、浄土宗でしたら、京都の知恩院ですね。
その後、ご自分の守り本尊さまにお参りに行くと良いでしょう。
もちろん、ご先祖さまのお墓参りも大事です。
これらの参拝で、仏様やご先祖様との繋がりができ、開運につながります。

一番の開運方法は、氏神神社、産土神社、ご先祖の菩提寺と総本山と
お墓参りですが、決して行かなければならないわけではないです。
無理をせず、行ける範囲で楽しみながら参拝に行くのが開運のコツです。
ぜひ、楽しみながらお寺にも足を運んで頂くのをお薦めします。

次の浅草ほしよみ堂での出演日は11月6日(日曜日)です。

それ以外の日はLINE占いにて待機しています。

The following two tabs change content below.

凡墓 弥寿

最新記事 by 凡墓 弥寿 (全て見る)

 >  開運するには、お寺やお墓参りも大事です

ページトップへ