瓔珞ルノン

電話鑑定のポイント!「ご相談者様が占い師に求めていることは何?」を知る!!《その②》

電話鑑定で求められる鑑定とは??

電話占いで求められる鑑定結果というのは、大きく分けて4つのタイプに分かれます。

解決したいので白黒ハッキリ教えてほしい(アゲ鑑定NG)

自力ではどうにも出来ない状況なので救いを求めている(良い結果&縁結び希望)

どうしたいかは決まっているが念のため確認したい(背中を押してほしい)

どうにもならないのはわかっているのでモヤモヤを発散したい(慰めてほしい)

 

今回は②のパターンについて解説していきます。

 

前回と同じご相談例で見ていきましょう。

「3年前に別れてしまった元彼と復縁したいです。LINEをブロックされてからもう連絡は取れていません」という内容のご相談です。

 

タロットで3枚引いたら〈悪魔〉〈塔〉〈死神〉が出たとします。

※全部悪いイメージだったと仮定してください

 

②のタイプの場合、あなたはこれを求められている!!

救いを求めているご相談者様は、

〈復縁出来る〉という結果になるのを信じて

あなたに電話をかけてきています。

 

②パターンのご相談者様の場合、

悪い結果であることを伝えると、どんなにクッション言葉を用いても優しい言葉を選んでも、ショックを受けて泣いてしまったり絶句してしまったりします。

そのままガチャ切りも多いですね。

正解(良い結果)を求めて次々と他の占い師を巡るジプシーに陥る方も、この②パターンの場合が多いような気がします。

 

だからと言って、どんなに悪い結果が出てしまっても、決して嘘の鑑定結果を言ってはいけません。

 

うわっ悪いカードだらけ…と感じたのに、「復縁出来そうですから元気を出してください!」と嘘をつくのは不誠実です。

 

次第に占術の精度も落ちて当たらなくなってきます。

 

悪い結果が出た時に「良い結果ですよ」と嘘をつくのはNG!!

占い師が勝手に嘘の結果(いわゆるアゲ鑑定)を伝えるのは、

・悪い結果を伝えるとリピートしてもらえないかもしれない

・悪い結果を伝えたらガチャ切りされてしまうかもしれない

・悪い結果を伝えた後の挽回に自信がない

・電話を切った後に嫌なレビューを書かれるかもしれない

など、占い師側の心理的な理由が多いです。

ご相談者様のためではないのです。

 

とっても不誠実なことです(2回目)。

 

前回も書きましたが、

「悪い結果を伝えるのは本当に心が痛むので苦手…」という方は、

『良い結果だけを伝える占い師』という専門性に変えてみることをオススメします。

 

救いを求められたら助け舟を出して!!

ではあなたは、嘘をつかず、ショックも与えずに、

どうやって〈悪魔〉〈塔〉〈死神〉という結果が出たことを伝えますか?

 

占い師もご相談者様と同じ立場で考えてみてください。

 

今は良い結果しか受け入れられないのです。

 

「復縁はできますか?」と素直に聞いて、

素直に「NO」と言われたら打ち砕かれてしまいます。

 

そもそも簡単に復縁出来ると思っているのなら、

お金をかけて占い師に相談したりなどしないのです。

 

今のままだと復縁が難しい状況なのはご相談者様も自分で薄々わかっています。

 

鑑定中に(このご相談者様は②のパターンだ!!)と感じたら、

復縁は【どうすれば】【いつ】可能でしょうか?

と、起死回生の方法を追加で占ってください!!

 

「今はLINEは送らないで」など必ず行動アドバイスは出てきますし、

遠かろうと、復縁の可能性のある時期も占えます。

 

「今こう行動すれば」「早くて○ヶ月後に」「彼と連絡が取れるようになりそうですよ」

と結果を伝えましょう。

 

悪い結果は、嘘はついちゃいけないけど、

わざわざ素直に言う必要はないのです。

 

【共感の言葉】がもたらす相乗効果

復縁に限らずどんな相談内容でも、

必ず共感の言葉を伝えてください。

 

「あなたは彼のこととても好きだったんだね」「わかる」「忘れられないよね」「そうなっちゃうよね」など。

 

人は誰しも、悩みを相談したら「うわ〜、それわかる!」と共感してもらいたいのです。

 

どんなに正論アドバイスを貰っても、否定してくる人やリアクションのない人には残念な気持ちになってしまいます。もう相談したくありませんよね。

 

 

占い師は占うことに集中しすぎて、人に「相談されている」ということを忘れがちです。

 

 

お電話を切った後、【共感の言葉】は雰囲気としてご相談者様の中に残り、アドバイスの言葉に相乗効果を生み出してくれます。

 

どのパターンかを見極めるのが難しいときは?

①のパターンでは、起死回生を伝えるのは逆効果となります。

 

もう次の出会いに進もうと考えているのに「こうしたら復縁出来る可能性(とても低い)がある」なんて言われてしまうと…

 

それならいっそ「復縁出来るか占ったら悪魔と死神と塔のカードが出ました!」と言われた方が「スッキリ!良かった!!」となる場合もあるのです。

 

 

ご相談者様がどのパターンなのか見極めるのが難しい時は、

特に、危ない(命に関わる)かもと思ったときは、

 

タロットをシャッフル中などに

「悪い結果が出ちゃったとしてもそのままお伝えして大丈夫ですか?嘘は言いませんが、ストレートと甘口とお選びいただいています」と確認します。

 

①の人は「もう決別しようか考えてるところなので、正直にお願いします」と仰られますし、

 

②の人は「え……、悪いと言われたら、無理かもしれません…」と自信がなさそうな返答が多いものです。

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

☆浅草ほしよみ堂に所属☆

ブログほぼ毎日更新しています♡

瓔珞ルノン | 浅草でよく当たる占い館|ほしよみ堂
asakusa.hoshiyomido.com

 

☆電話占いヴェル二☆

月〜金曜日、11:00〜18:00で待機中!

夜の22:00〜翌1:00にゲリラ待機も!

電話占い師 瓔珞ルノン先生のプロフィール|電話占いヴェルニ
vernis.co.jp

 

☆Twitter☆

日頃、様々な呟きをしています|ω`) .。o()

@Lunon_Youraku13

 

☆ご依頼はコチラから☆

↓↓↓

瓔珞 ルノン lit.link(リットリンク)
lit.link

 

 

 >  電話鑑定のポイント!「ご相談者様が占い師に求めていることは何?」を知る!!《その②》

ページトップへ