きざくら

浅草に、ほしよみ堂が生まれるまでの苦心その1

改めまして
浅草ほしよみ堂オーナーの
『きざくら』です。

昨年の12月後半から
ずっと探していた物件に巡り会え

この度、やっと念願の『浅草ほしよみ堂』をオープンすることが出来ました。

思い出すこと、昨年の12月
原宿ほしよみ堂に初めて訪れる時

「本をいくつも出版している、占い界で超・有名な
あの『taka先生』と今からお会いするのだ。。。」

とても緊張いたしました。

初めてtaka先生と、お会いした印象は
陶器のような、綺麗なお肌!
しばらく、その綺麗な肌質に見とれてしまい
話に集中できませんでした(笑)

オーラがとにかく全開なのです!!
人間的、何とも言い表せない絶大な魅力のtaka先生とぜひ、
ビジネスをご一緒したいと思いました。

それから浅草の物件探しが始まりました。
午前中と夕方に、ネットで物件をチェックする毎日
もしくは、浅草に直接向かい探しに行く。

占い館だと言う理由で
何度も断られたこともありました。

このようなことを7か月以上も続け
途中で何度も、キツイ体験や思いをしました。
その後、物件が決まったと言うにも関わらず
しばらくの間、いつものように朝と晩
物件の検索をする習慣を続けてしまったくらいです。

そして、その後
オープニング占い師を募集したところ

前進への意欲のある占い師としての使命感漂う人材の集まりとなりました。

そして、一人ひとりが協調性に溢れとても素敵な女性たちなのです。

これは私にとって幸甚な嬉しさと希望で溢れております。

これからの『浅草ほしよみ堂』は一人ひとりが個性を生かし
全力全開で前進するのです。
よろしくお願い致します。

The following two tabs change content below.

きざくら

最新記事 by きざくら (全て見る)

 >  浅草に、ほしよみ堂が生まれるまでの苦心その1

ページトップへ